2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.11 (Thu)

マスゴミの誤報

っと、そういえば近況報告を書くつもりで記事書いたんじゃなかった^^;
これに関して書こうと思っていたんだ↓

いきものがかり絶頂時に活動休止[2010年11月10日9時9分配信 紙面から]

いきものがかり活動休止報道にリーダー水野が物言い「たまげたね」[11月10日(水)17時36分配信]

朝起きて寝ぼけ気味に携帯のニュースを見るとこの話が出ていたんだよね。正直、最初ネタなんじゃないか…とか、悪い夢でも見ているんじゃないか…とか思った。で、大学行く途中の電車内でもう一回その記事見直したら半年間の活動休止って記載が。「はぁ-ω-。半年間で良かった」と思った。まあ、そう思ったのは自分以外にもいたはず。というか絶対居た!!。まあ、今年47都道府県ライブツアー(武道館含む)やって、新曲リリースして、アリーナツアーもやる予定のアーティストが突然活動休止になんかなるかって話で。

で、まあ結果的に記者のぶっ飛んだ誤報だった訳で。全身の力が抜けるまで行かないものの、それなりの疲れは出たな。それもそのはず、今年の自分にとって音楽業界の"活動休止"="現役引退"なんでね~。三枝夕夏 IN db・愛内里菜、共に突然の活動休止発表から約1年以内の話ですし。

ここから本題!!
で、一つ思うのは活動休止の基準って?という事。活動休止の報道をした記事の内容を素直に読み取ると"「曲作りの創作期間」=「活動休止」"という事になる。そりゃあ、今年あれだけ派手に活動してきたいきものがかりが、突然お茶の間から消え、ライブ等をやらなくなり、新曲がリリースされないとなれば世間では「どうした?何かあったのでは?まさか活動休止?」と言われる様になる気持ちもわかる。

以下重要!!
ただ、そんな事を片っ端から"歌手の○○が活動休止"などとニュースにする必要が、果たしてあるのかどうかという事。どうせマスコミ...いやマスゴミの事だから、人々から注目される様な記事を半分近く当たってるからと言って書いている様にしか思えない。事実、三枝夕夏 IN dbの時は僅かしか報道されなかったのに愛内里菜の時にはそれ以上。その2つは事実だったから良かったけど、今回は半分以上は根拠のない話なのに愛内里菜の時以上の報道の仕方。これでは単なる週刊誌と変わんないっていうね。

話が少しそれちゃったけど、活動休止の基準は?という事。この活動休止の報道をした記事を読むと、"半年間の活動休止"と書かずに"長期間にわたって活動停止する"と記載。まあ、人それぞれ受け取り方や発し方には個人差があるのはとてもよく分かるが、果たして"半年間"="長期間"と言えるのだろうか?。しかも、「曲作りの創作期間」とも記載されている。「曲作りの創作期間」="長期間の活動停止"とすればZARDや初期の倉木麻衣はどうなるんだって話。彼女達はずっと活動休止中だったという事にもなる訳で。ましてやZARDに関しては半年以上リリース等の活動が全くなかった、そんな事もあった位だし。

だから、所属事務所やレコード会社が"活動休止"と発表しない限りは"活動休止"にはならないという事。単純に数か月先までのスケジュールが空白だからと言って"活動休止"と騒いではいけない訳なんだよね。実はその間に、川嶋あい様みたいに海外へ音楽留学に行く予定があるのかもしれないし。もしかすると、ファンに対してビッグサプライズ計画があるのかもしれない。だから、イチイチちょっとした事でマスゴミには騒がないでいてもらいと切に願う。振り回されるファンと誤報だと説明する本人達が一番ツライんだし
スポンサーサイト
01:30  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

{ライブレポ}Ai Kawashima Live Journey 2010 in 東京国際フォーラム Hall A

川嶋あい、母の命日に初の5000人規模ライブ「最高のステージに」

という訳で、昨日は我が愛する川嶋あい様のライブに行って来ました~^^)v。
100821_1325~01

去年までは渋谷C.Cレモンホール(旧渋谷公会堂)で毎年やっていたんですが、今年は記念すべき8/20ライブ7年目という事で、過去最大規模の有楽町にある東京国際フォーラムで開催されました。しかもホールA。一番でっかい所ですよ。
100820_1709~01
もう、なんて言うか、でっかいの一言以外にことばが思いつかない程の大きさでしたね(笑)。だってホントに大きいんですよ←マジで!!。外だけでも、東京ドーム1,2個分あるんじゃないかって位の大きさですからね。ただ、上↑の記事にも書いてある様に“今後は武道館クラス以上の会場で”という言葉に期待と少々の不安が・・・。


現地到着は15時。開場17:30開演19:00だったんですけれど、グッズ販売先行販売が15:00~だったのでそれに間に合う様に現地へ。自分が着いた時には既に50~100人位はグッズ販売の列に並んでいましたね。なんでも早い人は午前中からとか言うんで・・・、ファンとしてまだまだな自分ですね(笑)。少し遅れて販売開始。ただ、列を少しずつに区切って購入させているので、ちょっと進んでまた止まっての繰り返し。結局30分以上そんな感じで待っていましたね。

で、自分の購入できる番になり、購入。今回のグッズは恒例のマフラータオルにTシャツや今回限定のラーメンどんぶりとやらまであって面白かったです。
100821_1315~01
自分は、今回久々に販売された(というよりも復活した?)ペンライト
100821_1255~01
反対側はこんな感じで、日付と東京国際フォーラムの文字が
100821_1255~02

ライブTシャツ
100821_1254~01
マフラータオル
100821_1253~02
そして、6月のライブツアーで金銭的な事情で購入できなかったパンフレット(中身は簡単な写真集みたいな感じ)
100821_1253~03
の4点を購入。〆て\9,000なり~(笑)。
100821_1253~01
で、今回\6,000以上グッズを購入した方先着500名様にはショッピングバッグをプレゼントという事だったので、これもGET!。
100821_1257~01
いや~、得した気分 ^^)v。

グッズ購入後のこの時15:50。開場が17:30なのでそれまで約1時間半の時間をどう使うか迷った挙句、アキバへ行く事に。で、この東京国際フォーラムってすごいですね。東京駅の改札に直結している連絡通路があるんですから。ま、改札って言っても、あのクソ遠い京葉地下丸の内改札口なんですけれどね(笑)。
100820_1706~01
有楽町駅まで歩いた方が近い位だったんですけれど、外歩くよりは涼しい場所を・・・、と思いわざわざその京葉地下丸の内改札から入る事に。で、アキバで鉄道模型の部品を少々購入し、いざ国際フォーラムまでリターン!!。この時もまた、京葉地下丸の内改札口を使いました。ダイエットにも丁度い…(ry。

現地に着くと、既に開場を待つ列は出来ていて、5列に並ばせていました。で、ここでちょっと驚きな事実が・・・。どうやら読売新聞の紙面に今回のライブのチケットの事が記載されたいた様で、係員のお兄さん方が「読売新聞よりお申し込み頂いた方は、奥の列にお並びいただき、チケット引き換えをして頂きます」との案内が。「ふ~ん、そんな枠もあったのね」と思っていると引き換えが始まり、引き換えた方々が自分らの並んでる列の後ろの方に並びに来ました。年齢層は・・・、と思って見ると、どう考えてもご高齢(60歳代以上)の皆さんが・・・。正直目を疑いましたね。自分の爺ちゃん婆ちゃんと同じか少し若い位の皆さんなんですもん。流石に川嶋あい様の曲はバラードというか落ち着いた曲が多いけれど、弾けまくる曲もあるのにこの皆さん方は大丈夫なのかとちょっと不安になりました。ま、その他にも自分ら位の方や、親子連れの皆さんなんかも居たので安心しましたが、あのご高齢の皆さんには・・・。

さてさて、会場内の最終確認とやらで少々開場時間が遅れたものの、10分程度の遅れで入場開始。巨大な階段を上がり、更にそこから両端のエスカレーター(中央の階段もあったな)を使ってホール入口の扉へ。
100820_1558~01
国際フォーラムと言う素晴らしき場所を感じながら歩いていたら、結構時間かかったな~。

で、ホールの中に入ってまず驚いたのがその広さ。外観もでかい感じがしたものの、中もでかかったですね。もはや○○劇場と言っても良い感じの大きさ。ホールの入口の扉をくぐった瞬間一歩後ずさりしてしまって位ですし(マジで。

その後は席に着いて、入場時に配られたチラシ類を見つつアンケートを書く事に。っと、今回はかばんに筆記用具が何にも入っていない…orz。という事で、アンケートは退場時に書くことにして、チラシ類を全部見て、Twitterでつぶやいて、トイレに行って。なんてやっていたら開演30分前。ここで、川嶋あい繋がりの知り合いから連絡が。席番を教えると、わざわざ自分の席の近くまでやって来てくれました。いや~、良い人だ!!。で、その人と暫し雑談。2月のBirthday Live以来にお会いしたので話が盛り上がる盛り上がる。なんだかんだで20分位喋ってましたね。今回のライブの事、プライベートの事、何故か京急蒲田駅の事とか。なんかすごく楽しかったな。

そして、席に着き少しして開演(パチパチパチパチ

セットリストは以下の様な感じ(某所より引用)

2010/8/20 SET LIST

01 オリビアを聴きながら(1番のみ,カバー,カラオケ)
02 ガラスの心 (1フレーズのみ)
03 天使たちのメロディー (弾き語り)
04 飛べない鳥 (弾き語り)
05 12個の季節 ~4度目の春~ (弾き語り)

06 明日への扉 (I WiSH)
07 ふたつ星 (I WiSH)
08 I WiSHメドレー (I WiSH)

09 3年後の都会で・・・
10 歯車
11 Color
12 見えない翼
13 博多純恋歌
14 福岡 ~The Rock'n Roll~
15 ばんそーこ
16 Merry-go-round
17 My Love
18 Day by day
///アンコール///
19 Simple Treasure
20 I Remember (新曲)
///2ndアンコール///
21 「・・・ありがとう...」


最初は、ステージバックに映し出された映像と共に路上時代を彷彿させるかのようなお芝居というかなんというか。持ち運びができるステレオを持ってきて、「オリビアを聴きながら」を1番だけ歌ってみたかと思えば、今度はステージの裾から台車を押してきて、路上時代の様に手作りの看板をキーボードに張っての弾き語り。なんか最初から感動してしまいました。なんか、いつもの8/20ライブと演出自体も結構違うなと、思ったのもこの時。そして、その次にまさかの、I wish時代の「明日への扉」を歌い出すとは・・・。そこで、それまでステージの後ろ側を(隠すため?)に覆っていた幕が切り落とされて、一気に盛り上がりUp!!。その後はI wishの曲で自分も好きな「ふたつ星」を熱唱。正直この曲を生の声で聴いたのはこの時が初でした。で、なんか過激してしまいました。

その次はI wishメドレーという事で、「サマーブリーズにのって」「クラスメイト以上…。」とあと2曲ほどを歌ってくれましたが、いや~CDでしか聞いたことが無かったので更に感激。こんなにライブで感激したのは、川嶋あい様のライブに初めて連れて行ってもらった時・・・、いや、それ以上ですね。という訳で今のところ今回のが1位です(笑)。ちなみにその初川嶋あいライブが2位です。

その後は3曲ほど落ち着いた曲を歌った後に、今回のライブ一番の盛り上がりポイントに突入!!。6曲続けてのアップテンポの曲にホール内が異常な熱気に包まれてしまいました(笑)。紅白とかでよくある、テープがステージ両端から飛び出すのがあったりとか。観客みんなでジャンプしたりとか。「Merry-go-round」の時にみんなで、マフラータオルやペンライトとかを回したりとか。体力が最近落ちてきている自分なんか、途中から頭痛がしてきました。あまりのハイテンションぶりでね(笑)。ってか、自分にとっても嫌な感じは無かったですし。むしろ、落ち着け、俺!!って感じでしたし。

最後に「Day by day」を歌ってとりあえず終了だったんですが、この曲が意外にも静かな曲に思えました。決してそんなに静かと言える曲じゃないんですけれど、それまでの6曲がアップテンポすぎたってのもあるんですけれどね。

客席のファンにあいさつをしてステージから去っていく。そして、どこからともなくアンコールの声と手拍子が聞こえ始め、ホール内がなんとなく盛り上がってくる。そして、再びステージ上に登場。というのはどのライブのアンコールでも同じだとは思うんですがね。今回も同じようになりました。そして、あい様のMCが始まり、皆その話に聴き入る。っと、ここでマイクトラブル!!。なんか急に聞こえづらくなっていき、最終的にマイクが全く入っていない状態に。「え?何?」と思っていると、客席から「カケラ」の合唱が。
100821_1301~02

そう、実は今回のライブでファンからのサプライズプレゼントを・・・、という事で事務所に許可をもらいやった事なんです。昨日の14時から日比谷公園で歌いだしの練習をやったみたいなんですが、自分はグッズ販売の方に並んでしまいそっちには行かず。ファンとしてどうなのかと、今更ながら思ってます。でも、あい様にありがとうの気持ちを伝える事が出来て良かったと思ってます。ま、合唱故にちょっと会場内でズレが出来ましたが、ま、そこは多部合唱という事で(笑)。

その後は、MCの続きをして、しっとりと「Simple Treasure」と新曲の「I Remember」を熱唱。この2曲、共にアメリカで現地の有名音楽家の方とレコーディングしたとか。素晴らしい楽曲でした。

最後に、もう一度アンコールがあり、2度目のアンコール登場。感極まったのか、ファンの前ではあまり涙を流さないあい様が泣きながら「・・・ありがとう...」を歌ったのには、もらい泣きしてしまいました。

そして、約2時間45分のライブが終了。会場入り口にはこんなものまで。こんなことまでしちゃうファンの人たちって凄いな~、と思いました。
100820_2206~01
その後は、ライブの余韻に浸りながら帰宅しました。

で、今日、今更ながら川嶋あい様のファンクラブの入会申し込みをしたところだったり。
100821_1316~01
01:21  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.22 (Thu)

悲しみは突然に。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ども、暑い毎日が続いてますが、皆さん体調崩していたりしませんか?大丈夫ですか?いや~、熱帯夜の晩が何日連続で続くんだろ・・・って思ってしまう位に、夜になっても涼しくならず。で、仕方ないので、早めに起きて冷房のガンガン効いている電車に揺られ、結構涼しい大学の図書館で勉強しています。家の光熱費も抑えられますしね・・・。


って、何を話し始めてしまったんだろ。ま、そんな訳でまだまだ暑い日は続くと思いますが、これからも体調崩さずに頑張って行きましょう。お盆休みまで、あと1カ月無いんですし。

で、今日でウチの大学は通常授業が終了。明日一日だけ補講予備日になっているものの、多くの生徒が休みという状態。ま、あくまで予備日ですからね。自分・・・?休みですよ。ただ、同じクラスの中には、明日の午前中だか午後だかに補講があるという人もいる様で。ご苦労様と言ってあげたいです。


さて、前回の記事の最後(かな?)に「期末試験が終了する約10日後まで更新はせず・・・」との文を書いたんですが、今日大学帰りの車内でちょっと目に留まる中吊り広告を見かけたので、それに関して。

時は大学帰りの車内。あ~涼しいな~、と和みながら車内に掲示してある今日発売の週刊誌の中吊り広告を見ていると、「名探偵コナン」アイドル歌手 2千万円「愛人詐欺」疑惑という、なんとも嫌~な記事が。「名探偵コナン」のアイドル歌手という事で頭に浮かんだのは、GARNET CROW、倉木麻衣、愛内里菜、三枝夕夏 IN db。ZARDに関しては既に亡くなられてしまっているので関係無いにしても、コナン関連の歌手と言うとこんな感じかなと思いつつ、ふと頭をよぎってしまったのは「まさか、三枝夕夏じゃないよね。この話が公に出回る前に解散したとか・・・。いや、それだけは勘弁・・・etc」という最悪のシナリオ。違うと思いつつも気になったので、すぐさま自宅近くのコンビニへ。で、ペラペラとページをめくっていって、その記事をハッケッッッッンンンンンン!!!!!!すぐさま、立ち読み開始!!「ふむふむ、ふむふむ・・・。良かった~、三枝夕夏の事じゃなくって!!」内心すごくホッとした一方、「じゃあ誰なんだ?」という疑問が。

で、読み進めていくと、2001年にコナンのED曲でデビューした上原あずみさんとの事。これにはちょっとショックでしたね。詳しい事は良く読んでないんで分かりませんが、なんでも愛人詐欺グループの首謀者と共に、複数の一般男性から約2000万円を受け取っていたとの事。しかも、何故かは良く分からないんですが、神奈川県警も捜査に乗り出したとの事で、これから増々問題が発展していきそうな予感はします。

そんで、色々な芸能メディアの報道では、所属事務所であるGIZAが契約違反を理由に7月19日付けで解雇したとか。GIZAのトップページから名前が消えていたり、本人のオフィシャルHPが真っ白の状態という事から見てこの疑惑は真実なのかな・・・?

とにかく残念な話ではあります。彼女の曲はかなりの高音で、澄んだ声をしているので好きだったんですよね。
無色とか。





詳しい事は以下を参照してください
「アイドル歌手が愛人詐欺」 文春報道で事務所が契約解除?


では。
23:55  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.21 (Thu)

まさか不況の波がこんなところまで・・・

ども~、こんばんわ。期末試験やら評価判定のレポートやらで大変な時期がまたやってきてしまい、色々とアップアップな管理人です。今日もついさっきまで平和構築に関するレポート書いてたところなんです。まあ、この大変な日々も約半年に1度の恒例行事的なものなんで仕方ないんですけれどね。次回(今年の7月中旬から下旬?)までには、この忙しさにも慣れてしまえばいいんですが・・・。

さて、今日は最初に書いたようについさっきまでレポートを書いていた関係で疲れ切ってしまっているので、簡単に。
数日前、三枝夕夏 IN dbの事に関して色々とサイトを渡り歩きながら、今回の解散などに関しての情報を探っていたんですが、その際にこんな記事(?)的なものを発見してしまいました。

あの大手レコード会社が進める大リストラ計画

どうやら中小の企業や日本航空だけでなく、あのエイベックス(Avex)もがここ最近の不況から経営不振になっているとの事。いや~、まさかあの音楽業界トップと言っても良い様なAvexが、大リストラ計画を進行中だとは・・・。このままでは、Avex以外のレコード会社もヤバい様な・・・。特に川嶋あい様の所属しているつばさエンタテインメントは、会社自体がそんなに大きくないと聞いたことがあるので、特に心配ではあるところ。

まあ、いずれにせよまずはこの不況がなんとかなってくれる事を願うしかないですね。
00:22  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.17 (Sun)

U-ka saegusa IN db FINAL LIVE TOUR 2010 東京公演

ども~、これが最後のライブかと思ったら、なんか悲しさがゆっくりとこみ上げてきてしまった管理人です。
ま、そんな私の心境はとりあえず置いといて・・・。いつの間にかライブの翌日の夜になってしまっていましたね。すみません。最初は昨日の最後の記事の通り、あのまま帰宅し、そしてライブ気分覚めやらないまま記事を一気に書こうとしていたんですがね。なんか途中で友人から「わりぃい、来週までのレポート訳分からんから、教えてくれ」という電話が。電池が残り一個で、尚且つ電話では話が続かないと判断。丁度、自分が通話の為にホームに降り立った駅が彼の最寄り駅の隣だったんので、仕方なく友人の家に行っていました。お陰で超満員の終電帰り。マジで疲れましたね。



ま、そんなライブ後の話はこれ位にして・・・。
上記や過去2回の記事を読まれた皆さんは、もう知ってると思いますが、昨日は東京・恵比寿の「LIQUIDROOM」で行われた「U-ka saegusa IN db FINAL LIVE TOUR 2010」東京公演に参加してきました。今回のライブツアーが、三枝夕夏 IN dbとしての最後のライブツアー。その為、三枝夕夏様の地元である名古屋公演と、活動の拠点であった大阪公演は、チケット販売開始後約2時間程度で全てのチケットが完売になるほど。そんな最後のライブのレポを私なりに簡単に報告します。



※あくまでもファイナルツアーですので、残りの名古屋・大阪公演でもセットリスト(曲順)やMCの内容が類似している場合が多いと思われます(他のアーティストのライブなどから)。なので、これから行かれる方等は、以下は読まない方が良いかと思われます。
01:53  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。