2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.02 (Thu)

アニメ「とらドラ」と「ヒャッコ」第一話の感想

昨日から新しいアニメが始まりました。早速放送された2作品を観ましたので簡単に感想を書こうと思います。まあ、簡単に書くのでネタばれしないとは思いますが、まだ見てないという人は気を付けてください。

【More・・・】

まずはヒャッコ。
これは結構良かったと思います(どんな感想だよ!!)。笑える部分が後半に結構ありました、アニメの世界に取り込まれてしまうような錯覚を覚えてしまいそうな感じでした。で、二つ言わせて下さい。この学校はどんだけ広いの!!小中高がひとつの敷地の中にあるとはいえ、広すぎやしませんか。ま、そんだけ広いからこそ現在位置を知らせるGPS機能が普通に使えるのでしょう。あともうひとつ、虎子と雀はどんだけ天然なの!!そもそも2階の窓から近道感覚で普通飛び降りたりしませんよ。もっと言うと、二人同時に降りればいいのになんで数分おいて飛び降りるわけ?これには笑ってしまいました。あと、歩巳がせっかく携帯で自分たちの位置を把握したのに、なんでそこで、「前進あるのみ」とか言って携帯を無視して歩きだすんですかね。突き当たった校舎のドアがカギかかっているからってノブごと取ってしまうし、窓ガラスを割ってしまったところを先生に見つかったからといって先生に対してみぞおちパンチをして気絶させてしまうし・・・。この辺はもう腹くくって笑ってしまいました。

続いてとらドラ
こちらも結構おもしろかったです。全体的に笑える部分が多く、しかも大河のツンデレぶりはちょっと良かったです。主人公の竜児のあの目つきは確かに怖さを覚えてしまう気が・・・。でも良いやつですよね。不良と思われて渡された財布を、事務室(だよな)の落し物入れにちゃんと入れておくし・・・。
それにしても大河は、間違えて竜児に渡してしまったLoveレターを夜中の三時に取り戻しに行くというのは・・・。普通はあり得ませんね。そしてこの作品(というか第一話)で一番吹いたのは、大河の家に竜児が行った場面。あの散らかり放題、荒れ放題の部屋でよく過ごしていられたなと。しかも、テレ東ではあの生ごみの映像がおもいっきりモザイク処理。初っ端からモザイクとは・・・と思いつつもかなりおもしろかったです。

なんだか簡単に書くとか言って、しっかり書いてしまいました(笑。今夜は夜桜四十奏(カルテッド)とCLANNAD AFTER STORYだー。
スポンサーサイト
22:13  |  アニメ・声優  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>初っ端からモザイクとは・・・と思いつつもかなりおもしろかったです
きっとDVDではあのモザイクがなくなってるんだろうな(いらねぇw
どうでもいいけどニコ動にとらドラ!のEDがうpされていたんだが・・・
ほっちゃんの演じてる櫛枝実乃梨がすごい人気だったぞw

俺は放送されたやつ全部見てるw
時間割いてwww
これは俺の命だからなw見なきゃ仕事にならんw

いやぁ~中でもクラナドは良かったわ。
OPは買う!絶対に!!
すげぇいい曲だったよな~映像も綺麗だったし・・・
最終回泣くorz
でも、ゲーム√によっては渚死なずにENDする場合があるみたいだが・・・どうなるんだろ。
アニメではハッピーエンドがいいよな~
八神和麻 |  2008.10.04(土) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/107-96d1220d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。