2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.20 (Sat)

3月のダイヤ改正で・・・

記事が半端なく長いです。そして、自分の思考で書いています。ご了承ください。
昨日、来春3月実施のJRグループダイヤ改正の概要が各社から発表になりました。見てみると、以前から言われていた通りの内容でした。、「富士・はやぶさ」の引退、「ムーンライトながら・えちご」の臨時化はむしろ遅い位の感じです。各社のプレスは下記のURLからどうぞ。

JR東日本↓
http://www.jreast.co.jp/press/2008/20081216.pdf

JR東海↓
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000003911.pdf

一応JR西日本も↓
http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/pdf/20081219_kaisei.pdf

西日本は滅多に利用しないのであまり関係はないんですが、一応URL貼っておきました。雷鳥などに使用されている485系は新型683系で置き換えると書かれている事には少々切ない気持ちがあります。だって、国鉄色の定期特急は雷鳥用の485系だけですからね。ただ、これに関しては6月1日改正なので、まだ少し先ではあります。そういえば、このプレスには載ってはいませんでしたが、485系を置き換える際に489系ボンネットまで置き換えるなんて事になるんですかね。急行能登に乗った際に「いや~、この列車は良いわ。」と思ってからお気に入りの列車の一つになったくらいです。

東海に関しても今回はあまり自分に関係のありそうな事柄はなさそうです(「富士・ぶさ」と「ながら」は除く)。関係しそうなのは、特急しなのの停車駅が増えた事と特急伊那路の時間が大幅に変わった事。その位ですかね。しなのの停車駅増はしてもしなくてもどちらでも良いです。名古屋まで今より少し時間はかかりそうですが。伊那路の時間変更は結構嬉しい事です。今更ながら結構関係ある気も。飯田発10:02と言うのは便利な時間ですね。朝一の飯田線直通に乗れば、丁度間に合いますし。昼に豊橋に到着し、色々遊んで夕方のに乗車すれば夜には岡谷まで帰って来ることが可能。かなり便利になりますね。ただ、飯田までの送り込みの事を考えると飯田もしくは天竜峡で一夜を明かすって事になるのでは。もし、そうだとすればこれは「ムーンライトながら」の廃止の恩恵と思われます。私的な考えですが、伊那路に利用する位なら「ムーンライトながら」に使って欲しいと思います。長年の大垣夜行を引き継いだ列車なんですし。

JR東日本のも直接的に関係する事柄はあまりありませんね。スーパーあずさの立川停車の列車増に関してはどうなんでしょうかね。22号は新宿行きなので大丈夫だとは思うんですが、29号は夕方のラッシュ時なのでホームライナー代わりに使う人がいるような気がします。実際、新宿から乗ると、立川・八王子で降りる人が結構いますし。
他には関係するものは何もないですね。進学しても大学へ通うのは残念ながら京急になりそうですので。
スポンサーサイト
22:35  |  鉄道のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/262-00c3cd72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。