2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.17 (Sun)

U-ka saegusa IN db FINAL LIVE TOUR 2010 東京公演

ども~、これが最後のライブかと思ったら、なんか悲しさがゆっくりとこみ上げてきてしまった管理人です。
ま、そんな私の心境はとりあえず置いといて・・・。いつの間にかライブの翌日の夜になってしまっていましたね。すみません。最初は昨日の最後の記事の通り、あのまま帰宅し、そしてライブ気分覚めやらないまま記事を一気に書こうとしていたんですがね。なんか途中で友人から「わりぃい、来週までのレポート訳分からんから、教えてくれ」という電話が。電池が残り一個で、尚且つ電話では話が続かないと判断。丁度、自分が通話の為にホームに降り立った駅が彼の最寄り駅の隣だったんので、仕方なく友人の家に行っていました。お陰で超満員の終電帰り。マジで疲れましたね。



ま、そんなライブ後の話はこれ位にして・・・。
上記や過去2回の記事を読まれた皆さんは、もう知ってると思いますが、昨日は東京・恵比寿の「LIQUIDROOM」で行われた「U-ka saegusa IN db FINAL LIVE TOUR 2010」東京公演に参加してきました。今回のライブツアーが、三枝夕夏 IN dbとしての最後のライブツアー。その為、三枝夕夏様の地元である名古屋公演と、活動の拠点であった大阪公演は、チケット販売開始後約2時間程度で全てのチケットが完売になるほど。そんな最後のライブのレポを私なりに簡単に報告します。



※あくまでもファイナルツアーですので、残りの名古屋・大阪公演でもセットリスト(曲順)やMCの内容が類似している場合が多いと思われます(他のアーティストのライブなどから)。なので、これから行かれる方等は、以下は読まない方が良いかと思われます。

【More・・・】




















それではレポを。
今回のライブ会場になった恵比寿にある「LIQUIDROOM」は、恵比寿駅から徒歩数分の場所にあるライブハウス。
P1070663.jpg

自分自身、こういったライブハウスでのライブは初めてだったので、建物内に入るだけで少々ビビってしまっていましたね。どちらかというと、怖くてというよりも、本当にここでいいのか?そして、入ったら中はどうなっていて、自分はどうすればいいんだって言う感じの思いが強かったです。

そして、勇気を出して建物の中に入って行きました。中では、まだ時間が早かった所為か中ではグッズ売り場の準備や数人の仲の良いファンの方々が三枝夕夏 IN dbの事について色々と話していました。まあ、それもそのはず。開場が18:30のライブに16:00前には既に現地に着いていたんですからね。ハハハー。

で、グッズ販売が始まるまで暇だったので、携帯をいじったり、ボーっとしたり。まあ、待っていた場所は暖房の効いた建物の中だったので寒くは無かったですね。で、そんな時目にしたのがこれ↓

P1070659.jpg
今回のツアーで引退という事で、ファンからのメッセージを横断幕に書きこむというもの。勿論自分も書きましたよ。字は下手くそなものでしたが・・・。
そして、16:30を過ぎたころ、グッズ発売が始まりました。丁度、グッズ売り場の近くに居たので、購入のための列も前の方に並ぶ事に成功。という訳で、結構買いましたよ^^)b。購入したグッズは以下の通り

P1070665.jpg

・会場限定のジャケット
・ロゴTシャツ
・マフラータオル
・携帯ストラップ
・フォトフレーム
・ペンライト
で、これとは別にCDを2枚。CD購入者には、CD1枚につきポスター1枚プレゼントという事で2枚もゲット。思わぬ展開に嬉しかったです。ちなみに、今回販売されていた(いる)グッズは公式HPに掲載されています。詳しくはこちらから

その後は、グッズと荷物をコインロッカーに入れ、隅っこで三枝夕夏 IN dbの曲を聴きながら暇してました。まあ、外へ出かけてきても良かったんですけれど、その間に色々な展開があってはいけませんし。その内に、続々とファンの方々がやってきて、動くのが大変なほどに。でも、隅っこで突っ立っていた自分にはあまり影響はありませんでしたけれどね。そして、ファンの方々からは三枝夕夏 IN dbの話やその他のBeing系列のアーティストの話も聞こえていましたね。GARNET CROWとか北原愛子さんとか。Avexに移籍した上木彩矢さんの話も聞けれたな~。

で、開場時間の18:30になる頃になり、整理番号順に列が形成され、入場開始。自分は400番台後半だったので、入場は結構後ろの方でしたが、それでも一段高くなっている場所をキープ出来たのでステージはよく見えましたね。

で、開演時間から15分遅れの19:15に開演。以下今回のセットリスト(曲順)です。

1 Shocking Blue
2 雲に乗って
3 飛び立てない私にあなたが翼をくれた
4 クリスタルな季節に魅せられて
5 悲しい雨が降り続いても
6 白のファンタジー
7 Whenever I think of you
8 ジューンブライド~あなたしか見えない~
9 吹きすさぶ風の中で
10 ココロが止まらない
11 青春の空
12 Graduation
13 雪どけのあの川の流れのように
14 君と約束した優しいあの場所まで
15 笑顔でいようよ
16 君の愛に包まれて痛い
17 いつも素顔の私でいたい
18 Everybody Jump
19 もう自分が自分に嘘をつかないように
20 CHU☆TRUE LOVE

アンコール
21 もう君をひとりにさせない
22 Hand to Hand
23 君のハートに胸キュン2

MCは敢えて省略。いっぱいあったし、どの場面であったかもイマイチなんで・・・。

感想・・・
いや~、盛り上がるライブでしたね。というか正直ファンの皆さんのテンションの高さについていけれませんでした(笑)。まあ、確かに最近は川嶋あい様以外のアーティストのライブには全く行ってませんし。それが一つの原因かな・・・。でも、周りの盛り上がりっぷりっていったらもう・・・言葉に出来ませんね。なんかこう、偶にNHKとかで放送されているアニソンライブ的なものに近いものが・・・。って、こんな事言ったらファンの皆さんに殺されてしまいますね。すみません、自重します。

で、セットリストですが、私自身全ての曲が知っている曲だったのでとても良かったです。ライブ前に楽曲を聴いていましたが、やはりこれまでファンだったので知っていたというのが大きかった様に思えます。まあ、ラストのライブですからね。もしかしたらメジャーな曲中心だったのは当然なのかもしれませんが・・・、詳しい事は分かりません。この手の専門家ではありませんので・・・。

MCの内容に関してなんですが、深くは言いません。というか言えません。三枝夕夏 IN dbのライブに参加したのはこれが最初なんですから。ただ、言える事としては、MCを含め本人は解散についてあまり触れたくない、といった感じの雰囲気だったという事。最初の方では今回の解散について言いかける場面もあったんですが、「それに関しては・・・、ねっ!!まぁ~、曲に込めているので・・・」といった感じで軽くスルー。なんか、口が滑ったら色々と言ってしまいそうだから言わないように頑張る。そんな感じの雰囲気が伝わってきましたね。

で、結局メインの部分では特に解散については語られず。アンコールの後に登場した際に、4人揃って「三枝夕夏 IN dbは、今回のライブツアーをもって解散します」という事をファンの前で発表。そして、三枝夕夏様はこれで音楽活動及び芸能活動(多分メディアに出る事だと思う)から一切の引退する事と、dbのメンバーは色々なライブ等でバックで演奏等をしながらそれぞれ個々に活動を続けていくという事を発表。発表された内容はもう既に皆知っている事でしたが、本人の口から直接そう言った言葉が聞けた事は良かったと思います。でも、その所為か逆に涙が出てきてしまいましたが・・・。

この後は、アンコールの曲を3曲歌い、これで終わりかなと思ったら、メンバーから最後の一言。いや~、まさかこんな一番最後で、色々と話が聞けるとは思ってませんでしたね。まだ、ファイナルツアーは2公演残ってはいるものの、メンバーも三枝夕夏様も涙ぐんでいましたね。で、ここで夕夏様から「もし、また音楽活動をするときは またこの4人でやりたいな」という意味深な一言が。そりゃあ確かに7年間(dbが正式に加入してからは6年間)一緒にやって来たから、そう言うのは普通だろうけれど、なんだかね~。また復活してくれそうな感じはありそうですね。

そして、一番感動したのは、dbのメンバーが全員退場してから夕夏様一人で、しかもマイクなしで「ありがとうございました」と深々と一礼したところ。最後の東京公演だけに、多くの東京のファンの皆さんにお礼が言いたかった。そんな風に感じる事が出来ましたね。ファンとしては、とても嬉しかったです。

そういえば、ライブ終了後には、例の横断幕にこんなにも書き込みがされていました。
P1070660.jpg









こんな感じのライブでした。最後のライブツアーですが、(東京公演だけですが)参加できたことは私にとってとても嬉しい事でしたし、とっても楽しめたので良かったかなと思ってます。ただ、解散についてあまり触れなかった点に関しては、良かったのか、悪かったのか・・・。わかりませんが。もしかすると、最終日の大阪公演で「実は・・・」等と言って、真相を話すんですかね。まあ自分はその手の専門家ではありませんので、素人の推測しか出来ません。良い意味での引退であって欲しいですが。一部のサイトでは、昨日のライブに関して「薬指に指輪をしていた」との話も出ていますので、結婚をするからなんでしょうかね。まあ、そういう良い意味での引退になって欲しいと思ってはいます。

来週の土曜日の名古屋、そして再来週の金曜日の大阪でのライブで解散なんですよね。本当なら大阪公演に行きたかったんですがね。そりゃあ今からでも、チケットさえ手に入れば行きたいところですが、まあ発売開始から2時間程度で売り切れたチケットを手に入れるのはほぼ不可能ですし。そもそも、ライブ当日は予定がなくても、翌日は期末試験ですからね。夜行バスで帰ってきて、そのまま学校に直行して試験というのは、色々と嫌ですし。まあ、多分大阪公演に行ったら、帰りのバスの中で解散の悲しさから憂鬱になりかねませんし。まあ、そういう運命なのかもしれませんね。

そんな訳で東京公演のレポでした~。
スポンサーサイト
01:53  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/438-c3901407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。