2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

{ライブレポ}Ai Kawashima Live Journey 2010 in 東京国際フォーラム Hall A

川嶋あい、母の命日に初の5000人規模ライブ「最高のステージに」

という訳で、昨日は我が愛する川嶋あい様のライブに行って来ました~^^)v。
100821_1325~01

去年までは渋谷C.Cレモンホール(旧渋谷公会堂)で毎年やっていたんですが、今年は記念すべき8/20ライブ7年目という事で、過去最大規模の有楽町にある東京国際フォーラムで開催されました。しかもホールA。一番でっかい所ですよ。
100820_1709~01
もう、なんて言うか、でっかいの一言以外にことばが思いつかない程の大きさでしたね(笑)。だってホントに大きいんですよ←マジで!!。外だけでも、東京ドーム1,2個分あるんじゃないかって位の大きさですからね。ただ、上↑の記事にも書いてある様に“今後は武道館クラス以上の会場で”という言葉に期待と少々の不安が・・・。


現地到着は15時。開場17:30開演19:00だったんですけれど、グッズ販売先行販売が15:00~だったのでそれに間に合う様に現地へ。自分が着いた時には既に50~100人位はグッズ販売の列に並んでいましたね。なんでも早い人は午前中からとか言うんで・・・、ファンとしてまだまだな自分ですね(笑)。少し遅れて販売開始。ただ、列を少しずつに区切って購入させているので、ちょっと進んでまた止まっての繰り返し。結局30分以上そんな感じで待っていましたね。

で、自分の購入できる番になり、購入。今回のグッズは恒例のマフラータオルにTシャツや今回限定のラーメンどんぶりとやらまであって面白かったです。
100821_1315~01
自分は、今回久々に販売された(というよりも復活した?)ペンライト
100821_1255~01
反対側はこんな感じで、日付と東京国際フォーラムの文字が
100821_1255~02

ライブTシャツ
100821_1254~01
マフラータオル
100821_1253~02
そして、6月のライブツアーで金銭的な事情で購入できなかったパンフレット(中身は簡単な写真集みたいな感じ)
100821_1253~03
の4点を購入。〆て\9,000なり~(笑)。
100821_1253~01
で、今回\6,000以上グッズを購入した方先着500名様にはショッピングバッグをプレゼントという事だったので、これもGET!。
100821_1257~01
いや~、得した気分 ^^)v。

グッズ購入後のこの時15:50。開場が17:30なのでそれまで約1時間半の時間をどう使うか迷った挙句、アキバへ行く事に。で、この東京国際フォーラムってすごいですね。東京駅の改札に直結している連絡通路があるんですから。ま、改札って言っても、あのクソ遠い京葉地下丸の内改札口なんですけれどね(笑)。
100820_1706~01
有楽町駅まで歩いた方が近い位だったんですけれど、外歩くよりは涼しい場所を・・・、と思いわざわざその京葉地下丸の内改札から入る事に。で、アキバで鉄道模型の部品を少々購入し、いざ国際フォーラムまでリターン!!。この時もまた、京葉地下丸の内改札口を使いました。ダイエットにも丁度い…(ry。

現地に着くと、既に開場を待つ列は出来ていて、5列に並ばせていました。で、ここでちょっと驚きな事実が・・・。どうやら読売新聞の紙面に今回のライブのチケットの事が記載されたいた様で、係員のお兄さん方が「読売新聞よりお申し込み頂いた方は、奥の列にお並びいただき、チケット引き換えをして頂きます」との案内が。「ふ~ん、そんな枠もあったのね」と思っていると引き換えが始まり、引き換えた方々が自分らの並んでる列の後ろの方に並びに来ました。年齢層は・・・、と思って見ると、どう考えてもご高齢(60歳代以上)の皆さんが・・・。正直目を疑いましたね。自分の爺ちゃん婆ちゃんと同じか少し若い位の皆さんなんですもん。流石に川嶋あい様の曲はバラードというか落ち着いた曲が多いけれど、弾けまくる曲もあるのにこの皆さん方は大丈夫なのかとちょっと不安になりました。ま、その他にも自分ら位の方や、親子連れの皆さんなんかも居たので安心しましたが、あのご高齢の皆さんには・・・。

さてさて、会場内の最終確認とやらで少々開場時間が遅れたものの、10分程度の遅れで入場開始。巨大な階段を上がり、更にそこから両端のエスカレーター(中央の階段もあったな)を使ってホール入口の扉へ。
100820_1558~01
国際フォーラムと言う素晴らしき場所を感じながら歩いていたら、結構時間かかったな~。

で、ホールの中に入ってまず驚いたのがその広さ。外観もでかい感じがしたものの、中もでかかったですね。もはや○○劇場と言っても良い感じの大きさ。ホールの入口の扉をくぐった瞬間一歩後ずさりしてしまって位ですし(マジで。

その後は席に着いて、入場時に配られたチラシ類を見つつアンケートを書く事に。っと、今回はかばんに筆記用具が何にも入っていない…orz。という事で、アンケートは退場時に書くことにして、チラシ類を全部見て、Twitterでつぶやいて、トイレに行って。なんてやっていたら開演30分前。ここで、川嶋あい繋がりの知り合いから連絡が。席番を教えると、わざわざ自分の席の近くまでやって来てくれました。いや~、良い人だ!!。で、その人と暫し雑談。2月のBirthday Live以来にお会いしたので話が盛り上がる盛り上がる。なんだかんだで20分位喋ってましたね。今回のライブの事、プライベートの事、何故か京急蒲田駅の事とか。なんかすごく楽しかったな。

そして、席に着き少しして開演(パチパチパチパチ

セットリストは以下の様な感じ(某所より引用)

2010/8/20 SET LIST

01 オリビアを聴きながら(1番のみ,カバー,カラオケ)
02 ガラスの心 (1フレーズのみ)
03 天使たちのメロディー (弾き語り)
04 飛べない鳥 (弾き語り)
05 12個の季節 ~4度目の春~ (弾き語り)

06 明日への扉 (I WiSH)
07 ふたつ星 (I WiSH)
08 I WiSHメドレー (I WiSH)

09 3年後の都会で・・・
10 歯車
11 Color
12 見えない翼
13 博多純恋歌
14 福岡 ~The Rock'n Roll~
15 ばんそーこ
16 Merry-go-round
17 My Love
18 Day by day
///アンコール///
19 Simple Treasure
20 I Remember (新曲)
///2ndアンコール///
21 「・・・ありがとう...」


最初は、ステージバックに映し出された映像と共に路上時代を彷彿させるかのようなお芝居というかなんというか。持ち運びができるステレオを持ってきて、「オリビアを聴きながら」を1番だけ歌ってみたかと思えば、今度はステージの裾から台車を押してきて、路上時代の様に手作りの看板をキーボードに張っての弾き語り。なんか最初から感動してしまいました。なんか、いつもの8/20ライブと演出自体も結構違うなと、思ったのもこの時。そして、その次にまさかの、I wish時代の「明日への扉」を歌い出すとは・・・。そこで、それまでステージの後ろ側を(隠すため?)に覆っていた幕が切り落とされて、一気に盛り上がりUp!!。その後はI wishの曲で自分も好きな「ふたつ星」を熱唱。正直この曲を生の声で聴いたのはこの時が初でした。で、なんか過激してしまいました。

その次はI wishメドレーという事で、「サマーブリーズにのって」「クラスメイト以上…。」とあと2曲ほどを歌ってくれましたが、いや~CDでしか聞いたことが無かったので更に感激。こんなにライブで感激したのは、川嶋あい様のライブに初めて連れて行ってもらった時・・・、いや、それ以上ですね。という訳で今のところ今回のが1位です(笑)。ちなみにその初川嶋あいライブが2位です。

その後は3曲ほど落ち着いた曲を歌った後に、今回のライブ一番の盛り上がりポイントに突入!!。6曲続けてのアップテンポの曲にホール内が異常な熱気に包まれてしまいました(笑)。紅白とかでよくある、テープがステージ両端から飛び出すのがあったりとか。観客みんなでジャンプしたりとか。「Merry-go-round」の時にみんなで、マフラータオルやペンライトとかを回したりとか。体力が最近落ちてきている自分なんか、途中から頭痛がしてきました。あまりのハイテンションぶりでね(笑)。ってか、自分にとっても嫌な感じは無かったですし。むしろ、落ち着け、俺!!って感じでしたし。

最後に「Day by day」を歌ってとりあえず終了だったんですが、この曲が意外にも静かな曲に思えました。決してそんなに静かと言える曲じゃないんですけれど、それまでの6曲がアップテンポすぎたってのもあるんですけれどね。

客席のファンにあいさつをしてステージから去っていく。そして、どこからともなくアンコールの声と手拍子が聞こえ始め、ホール内がなんとなく盛り上がってくる。そして、再びステージ上に登場。というのはどのライブのアンコールでも同じだとは思うんですがね。今回も同じようになりました。そして、あい様のMCが始まり、皆その話に聴き入る。っと、ここでマイクトラブル!!。なんか急に聞こえづらくなっていき、最終的にマイクが全く入っていない状態に。「え?何?」と思っていると、客席から「カケラ」の合唱が。
100821_1301~02

そう、実は今回のライブでファンからのサプライズプレゼントを・・・、という事で事務所に許可をもらいやった事なんです。昨日の14時から日比谷公園で歌いだしの練習をやったみたいなんですが、自分はグッズ販売の方に並んでしまいそっちには行かず。ファンとしてどうなのかと、今更ながら思ってます。でも、あい様にありがとうの気持ちを伝える事が出来て良かったと思ってます。ま、合唱故にちょっと会場内でズレが出来ましたが、ま、そこは多部合唱という事で(笑)。

その後は、MCの続きをして、しっとりと「Simple Treasure」と新曲の「I Remember」を熱唱。この2曲、共にアメリカで現地の有名音楽家の方とレコーディングしたとか。素晴らしい楽曲でした。

最後に、もう一度アンコールがあり、2度目のアンコール登場。感極まったのか、ファンの前ではあまり涙を流さないあい様が泣きながら「・・・ありがとう...」を歌ったのには、もらい泣きしてしまいました。

そして、約2時間45分のライブが終了。会場入り口にはこんなものまで。こんなことまでしちゃうファンの人たちって凄いな~、と思いました。
100820_2206~01
その後は、ライブの余韻に浸りながら帰宅しました。

で、今日、今更ながら川嶋あい様のファンクラブの入会申し込みをしたところだったり。
100821_1316~01
スポンサーサイト
01:21  |  音楽の事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.07.20(金) 02:22 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/476-f80c3e5b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。