2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.31 (Fri)

2010年を振り返って・・・ Part2

さてさて、第10位以下の事を書いていこうと思います。

第10位 京急1000形引退
去年の春に横浜に上京してから存在を知った車両だったのであまり深い思い入れ…というのは無いんですが、これまでを振返るというか、これまでの経歴とかを知れば知る程に偉大な車両だったんだなと思います。それだけに最後の定期運用時に乗れたのには凄く嬉しかったです。

第9位 三枝夕夏 IN dbのラストライブ&活動終了
これは外せない話題でしたね。まあ、引退を発表したのは昨年の秋口だったのですが、正式に引退したのは今年の1月に東名阪Final Liveツアーが終わった後なので、今年の話題になるのかなと。いや~、でもこのライブツアーが私にとってまさか最初で最後のライブになるとは思ってもいませんでしたね。今でも時々、Final Live大阪公演のDVDを観ながら復活してくれる事を願ってたりしています。そういえば、dbのメンバーはどうされてるんでしょうかね?。それぞれ音楽に関わった仕事を続けていくという様な話を一時期されてましたけれど…。何一つ引退後の情報が入ってこないというのはちょっと切ないですね。そういえば、FINAL LIVEツアーの最終公演(大阪)の日に東海道新幹線が架線をブッチ切ってストップしちゃった影響でライブの開演が遅れたんですよね。30分位だったかな?それでもライブの開演に間に合わなくって、仕方なくライブ参加を断念したファンの方々も居たとか…。最後の最後に傍迷惑な事してくれたJR東海には、未だに頭にきていたりする(笑)。

第8位 N'ex引退
正直、京成で160km/hを出す新型スカイライナーが登場して、日暮里-空港第2ビルが36分で結ばれるという話が出た頃から「危ないな…」という気持ちはありましたね。なので、衝撃的な…という風なショックはありませんでした。ただ、これまでも何度か成田空港まで足を運ぶ機会があって、その度に253系N'exを使っていた私としては一つの時代の終わりなのかな…という気持ちもありました。デビュー当時からの塗色では無くなりますが、JR東日本で6両×2本が、長野電鉄で3両×2本が第2の人生をスタートさせるという事なので、少々救われた感はあります。

第7位 スカイマークがA380導入を発表!
航空業界のみならずとも驚いた人は多かったと思いますよ、この話題に関しては…。しかも、JALとかANAとかが採算性の問題から、A380導入以前にB747の撤退を推し進めている様な状況ですし。そんで、A380を導入して国際線事業に参入しようっていうんだから、もう…、ね…。
ただ、徐々に詳細が出てきて、段々と安心感&期待感が湧いてきているというのが、私を含む航空ファン。これまでの収益からまず数機購入し、残りはリース扱い。しかもA380導入に関して、経営再建中のJALにてリストラされたパイロットとCAをスカイマークが採用する(恐らくJAL時代にエアバス社の機体に関わった方メインだと思うけど…)との話も出てきてますので、行く先は明るい気がしますね。2年後が楽しみな話題でしたね。

第6位 カンタス航空のA380型機でエンジントラブル。
スカイマークからA380導入の明るい話題が世に出た一方、海外に目を向けるとそのA380で重大なエンジントラブルが起きたという。YAHOOとかにそのエンジンの写真が掲載されていたのを見たんですが、正直言って発火・炎上したと言っていいんじゃないかという程に焼け焦げていましたね。結局のところ、原因はロールスイス社製のエンジンの欠陥…、というべき状態になっていたというのが原因の様なんです。エンジンって言えば飛行機の心臓部の様な重要な場所なんでね。キチンと製造・整備してほしいところです。そういえば、B787も未だに航空会社に納入されていないですよね。機内でボヤがあったとかで・・・。あまりにも遅れるのは困りますが、安全が第一なんで、痺れを切らしながら待っていますよ(笑)。

第5位 京浜東北線から209系が引退…
なんか今年は本当に引退する車両が多い気がしますね。たまたまだとは思いますが、なんだか切ない感じが…。
この京浜東北線の209系は、一昨年辺りから廃車になって地元で見る事もしばしばだったんですが、やはり無くなるとなると切ないですね。私が横浜の方に上京した際には、もうほとんど見なくなりましたし。で、なんだか最初の発表では後継のE233系にも6扉車両が連結されるって書いてあったんですけれどね。いつの間にか消えてしまって、この209系をもって6扉が消滅するとか。最後に乗車した時には、その最後の6扉車かモーター車のどちらに乗ろうか悩んだのも今年なんですよね。まあ、先頭車における鉄ヲタの暴れ様には、同じ鉄ヲタとして申し訳なく思ってます。某氏の「あんなのと同じ世界を趣味とする事が悲しい」なんて言葉は、多くの同業者が思っていたと思います。

第4位 APEC開催に伴うVIP機多数飛来
上記の様な事があってから、どちらかというと趣味の分野が鉄道<飛行機になってしまったのも一つの理由と言えば理由なんですが…(笑)。まあ、そんな事は置いといて。
今年の11月、私の住む横浜市(正確にはみなとみらい)で行われたAPEC。羽田空港が会場から近いからなのか、国内外の要人は基本的に羽田なのかは分からないんですが、多くの要人の方が羽田に政府専用機や軍用機、チャーター機でやって来たので、何度と撮影に足を運びましたね。エアフォースワンは、去年見ているんですがそれでも威厳がありますね。駐機中の機体の周りにも警察等の方々が多く居ましたし。で、一番面白かったというか興奮したのが最終日の午後。5分おき位に各国の特別機が離陸していく姿は、凄い緊張感が漂っていました。なにせ、民間機の動きを完全にSTOPさせて運行させるんですから。隣で撮影していた方々なんかは、「こんな祭りは久しぶりだな~」なんて言ってましたし。次がいつになるか分かりませんが、またこういった機会があれば撮影に行きたいですね。

第3位 川嶋あい様の東京国際フォーラムでの初ライブ!!
私を含めたファンはもちろん、本人も最高な気分だったでしょうね。詳細が発表されるまでは例年通りに渋谷C.C.レモンホールでの開催だと思っていただけに、国際フォーラムでの開催には驚きました。国際フォーラムって言えば、超大物アーティストとか超有名人が使う様なステージ…というイメージがとても強かったんで(笑)。そのイメージ通り、中の広さに圧倒されてしまいました(笑)。あと、紅白並みの仕掛けとか、今までのライブでは無かったことだらけだったので尚更興奮してしまいました。記念すべき7周年目という事で、I wish時代の曲も歌って頂けましたし。もうファンとしては言う事なしでしたよ。ファン有志で考えたサプライズも成功した(?)様ですし。そして、ライブの取材に来た芸能メディアに「今後は武道館クラス以上の場所でやりたい」と語っているので、今後に更に期待をしてしまいます(笑)。

第2位 いきものがかりの活動休止報道
これに関しては、もう言う事は無いですね。マスゴミの誤報が、こんな大きな騒ぎを巻き起こしただけですから。ホントに誤報だったのか?って…?。そうですよ。いきものがかりの公式HPにて、今夏のライブイベントとファンクラブ限定のライブ開催の事が公式的に書かれていますし。それにしても、そんなガセネタのいい加減極まりない内容を書いた日〇スポー〇はいつになったら謝罪記事書くんでしょうかね。これは正直営業妨害とかで訴えられる可能性さえあるレベルなんで(まあ、いきものがかりの3人は立派な3人なのでそんな事は恐らくしませんが…)。このイライラは2011年も続きますね。あ~、嫌々!!。

第1位 中央線のオレンジ電車が引退
今年の一番の出来事とというか話題は、やっぱこれに限りますね。何度も書いている様ですが、私にとって遊びなり所用なりで東京に行った際には、このオレンジ電車に行き会って初めて東京に来たな~と実感していた事が何度もありましたし。地元諏訪湖の花火大会の際に、多客輸送の助っ人として応援にやって来た時には、「まさか地元であのオレンジ電車に行き会えるなんて!!」と大興奮していた事もありましたね。おでこの2つのライト。いつ見ても良かったです。
今年のラストランの際には、H4編成の時もH7編成の時もあえて地元で撮影を決行しました。H7編成を聖高原の直線で来るのを待っていた時には、目がウルウルしてしまい号泣してしまいました。そんなオレンジ電車ももう居ないんですよね。未だに豊田の車両区の横を通る時には、居るかな~?と車窓に見入ってしまいます。後は京葉線とJR西日本に残っているだけなんですが、原形を残しているのは京葉線の10両×4本のみ。2011年も最後の最後の日まで私は追っかける様な気がしますね。
ありがとう・さようならオレンジ色の201系。_1070200.jpg
スポンサーサイト
23:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/486-df56f41e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。