2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.13 (Sun)

まさか帰宅難民になるとは…




まず初めに現状に関して言うと、今は実家に身を寄せてます。そして私と家族は大丈夫(無事)です。心配して下さった皆さん、ありがとうございます。


一昨日(金曜)の事に関して…

昨日は、京葉線の車両に乗りたいな~、なんて思っていたら、丁度お昼前からバイトの始まる夕方まで時間が出来たのでちょっとお出かけ。
電車を乗り継いで千葉駅の二つ隣の蘇我駅に14:30頃に到着。トイレを済ませて急いで京葉線の電車に乗り込み発車
いつも通り、車窓を眺めながら乗る事10数分。新習志野駅到着の放送が流れるかどうかのタイミングで、突然の横揺れが。“車両が古いからかな”なんて思ってたら車掌さんの「只今、地震が発生しております。慌てず、落ち着いて吊り革や手すりに掴まって下さい」との放送が。そして丁度ホームに着き、ドアが開いたらホームや駅前の建物の屋根が「ガタガタ」言いながら目茶苦茶揺れていた。

揺れが収まったのを見計らって殆どの人がホームに一時避難。しかし、停電が起きたので車内や駅、駅近くの建物等は真っ暗。携帯も通話は不可。ワンセグとFMラジオで情報収集をするものの、よく分からず。とりあえず、両親らに無事のメールを送信。再度情報収集しようとしたところで2度目の強い揺れが。電車が大きく揺れて怖かった…。揺れが収まったところで、ホーム上は危険と判断され、駅前広場に避難命令。駅前広場も液状化で凄い事になってたし…(写真)。

丁度、そこで八王子の高校生と鉄ヲタ繋がりで知り合いに。共に自宅が半端無く遠く、都内を目指すという点で同じなので一緒に行動する事に。駅前のコンビニで知り合ったおじさんから、近くの競艇場から津田沼駅行きの無料送迎バスが出てるとの情報を貰えたので、競艇場へ。運良く5分後に発車するとの事だったので、便乗させてもらい津田沼駅へ。途中、ブロック塀が崩壊してたり、液状化してたりしてた。

津田沼駅やその周辺では停電はして無いもののJRが全く動く目処が立たず、唯一の移動手段のバスも間隔不明で大行列。駅舎も危険で避難する様に言ってたので、ひとまず駅近くのコンビニに。カロリーメイトと500mlのお茶を各2つずつ購入して、どうするか検討。結果的に知り合った高校生と共に都内を目指して歩く事に。

JR総武線や京成線に沿って、西へ西へ。船橋、下総中山,本八幡,市川,新小岩…と歩き、約5時間程で江東区亀戸に到達。駅前の飲食店で何か食べよう!!と思っても半分近くは地震の影響で臨時休業。あのモスバーガーですらやって無かったし。しかも、やってても通常よりも40分程余計にかかると言われ路頭に彷徨う。幸いにも牛丼チェーン店のなか卯があったので、そこで腹拵えしながら携帯で情報収集。運良く東京メトロ半蔵門線と都営浅草線等の一部地下鉄・路線が運転再開したとの事だったので、すぐさま隣の錦糸町駅へ。

駅では、駅員さんが運転再開した路線を紙に書き、改札を通ろうとする人に行き先を聞いて案内していた。ここで新習志野駅から共に励まし合いながら共に歩いて来た高校生とがっちり固い握手を交わし、それぞれの方向へ。自分の向う方面の半蔵門線電車は、丁度行ったばっかで当分来ないとの事だったので反対方向の列車に乗り、折り返しの隣駅から座って三越前駅へ。三越前駅からは一旦地上に出て、日本橋を渡って数分の浅草線日本橋駅に行き、西馬込行きに乗車。ここでは座れる程度の乗車率だったものの、東銀座,新橋と凄い数の乗車客がいて、ラッシュ時以上の混雑に。本当なら大学最寄りの泉岳寺駅から京急線に沿って歩こうかとも思ったけど、とても降りれる状態では無くそのまま乗り通す事に。これが実は好判断だった様で、終点西馬込駅の方が家まで近かったという…。しかも、西馬込駅では自動改札の電源を落としていたので皆で素通り。状況が状況とはいえ、よくやったなと思う。この時、PM11:30頃。

西馬込駅は多摩川まで約3km。自宅までは約10km。大体時速5,6km/hで歩いていたので2,3時間位かな~と考え、先を急ぐ事に。川崎駅行きのバスを追い抜き、早歩きで国道1号線を横浜方面へ。途中のガソリンスタンドでトイレを借りたり、コンビニで地図を見せて貰って位置を確認したりしながら歩く。流石に8時間以上、距離にして20km位?は歩いた為、足が痛く階段を上るのがキツかった。が、ここで諦めたら帰宅出来ないので、身体にムチを打って歩く事に。

日付が変わってAM0:45頃。遂に自宅のある横浜市に。それから1時間程したAM2:00頃無事に帰宅。部屋の中の状態がとても心配だったが、壁にかけてあった鉄道グッズや机の上に置いてあった教科書類が床に散乱していただけで食器や本棚は無事だった(写真)。



結果的に自宅までの帰宅時間は、約10時間。距離不明。

ただ、未だに東北在住で安否不明の知り合いもいるので凄く心配です。また、亡くなられた方々のご冥福を祈ると共に、被害な遭われた多くの方々の一刻も早い回復・復興を願ってます
スポンサーサイト
22:12  |  中継  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/489-a643fe63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。