2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.31 (Sat)

2011念を振り返ってPart1

皆さんこんばんわ。
なんだかんだで、気付けば2011年も今日で最後。例年同様あっという間でしたが、1年を通しての内容は21年の私の生涯を通して1番濃く悲しいものでした。

3/11の大震災。2万人近くの方が亡くなったり行方不明になったりした未曾有の大震災は、9ヵ月たった今もなお痛々しい爪痕を残しているという現実。更には、東電の原発事故によって故郷をやむを得ず後にしなければならない方も多々居るという事。この2つの事柄は、今年を起点に今後何年も何十年も忘れず語り続けていかなくてはならないと思います。

それは“あの時辛かった…”“東電や政府の対応は最悪だった”というのも勿論ありますが、“震災・原発事故があったからこそ、今こうしていかなくてはならない”が一番だと思います。特に、身の回りで被害に遭われた方が居ない方にこそ、これを受け継いでいかないといけないのでは無いでしょうか?

今年1年を象徴する漢字は“絆”でしたが、私は考えるという意味の“考”が相応しいのでは無いかと思います。3月の震災やその後の各地での大きな地震・各地での夏の豪雨災害で被災された方に我々何事も無かった者(この表現もどうかとは思いますが)がどうしてあげられるのか?原発事故や放射能問題からの復旧・復興するにはどうすれば良いか?電力不足問題に対して一人一人がどう行動すれば良いか?



数え始めればキリが無い程出てきます。そのくらい今年は真剣に考えなくてはならない事だらけだった気がします。

そういう意味で、来年は今年の分も合わせて多くの方に幸せ・喜びが舞い降りる事を祈りたいと思います。 Part2へ続く

スポンサーサイト
23:55  |  普通のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/494-0d34bf6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。