2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.02.21 (Thu)

12月24日旅行記 第二章

さて、第一章で四ツ谷に向かうというところまで書き綴ったので、今日はその続きから。

とりあえず中央快速に乗るために中央線ホームへ。新しくできた隣の特急ホームには特急「風林火山」が停車中。すぐに発車の時間になり、風林火山号は長野へ向けていざ出発!

P1010624.jpg

さきほどの風林火山号に隠れていて見えなかった懐かしい車両が…。休日の朝の新宿駅って面白いですね。ちなみに、この元あずさ号はホリデー快速河口湖号です。
P1010625.jpg

四ツ谷まではE233系に乗車。できれば201系に乗りたかったのに。
路上ライブの原点になった場所は「四ツ谷駅前の橋の上」ということなので探していると、すぐに発見。
P1010630.jpg

丁度水溜りのある辺りらしいです。一番最初の路上ライブはここで一曲だけ、「オリンピアを聞きながら」だったとか。できればその当時に戻って、この場で彼女の声を聞きたかったな~。
さて、この時の時刻はAM8:30。カシオペヤや北斗星を見に上野駅に行こうと思うものの、まだ少し時間が早い。なので、ちょっと変わったルートで上野駅を目指すことに。そのルートとは、総武線→大江戸線→山手線。秋葉原や神田乗り換えはよくするので今回はパス。
で、このイエロー車で飯田橋へ。
P1010631.jpg

地下鉄大江戸線は、今のところ一番新しい路線のためホームが遠い遠い遠い!!大江戸線の改札から長いエスカレーターなどを使いホームまで10分近くかかりました(汗。
P1010636.jpg

でもこの車両に乗ると快適すぎて、ここまでの疲れがかなり吹っ飛びました。そのくらい快適なんです。ただ、山手・京浜東北線乗り換えの上野御徒町駅ではまた超longなエスカレーターを使わなくては。はあ、やっぱ大江戸線は疲れるわ。
山手・京浜東北線のホームに行くと、何やら反対方向のホームから新しい車両が…。
P1010640.jpg

よく見ると京浜東北・根岸線用E233系ではないですか!!乗れると良いなと思いつつ、京浜東北線で上野駅へ。
P1010641.jpg

この車両の仲間も201系のように廃車解体され始めているのでちょっと寂しいです。

第二章はここまで。では…
スポンサーサイト
17:05  |  旅行記・撮影記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■No title

毎日一回、八神和麻の声を担当した小野大輔さんのシングル「雨音」を聞いてPCをいじってるw

もうすぐで1000行くなお前のブログ。
ようやく更新され始めたからか
軌道に乗ってきたという感じだな。

バンブレDVD・・・素晴らしかったぞorz
ますます珠ちゃんを我が物としたk(ry

DVD二巻目には紀梨乃部長ファン必見!なんと紀梨乃プニプニマグネットとデコレーションシールが付く!!

今、キャラクターランキングNo.1
を取得している部長・・・。
これは是が非でも手に入れるw
というか既に予約したし^^*
八神和麻 |  2008.02.25(月) 18:41 |  URL |  【コメント編集】

■おいおい┐(´A`)┌

おいおい、既に一週間に一回の目標が断たれているぞ?
最近ようやく暇が出来た俺は昨日、とある剣道着の店を訪ねた。
高校で剣道をやっていた俺は久しぶりに萌えて・・・いや、燃えてきたらしい。
剣道で筋肉質な体をより、ムキムキに!そして目指すは珠ちゃん!!
我が嫁の珠ちゃん・・・俺に稽古をつk(ry爆
八神和麻 |  2008.02.29(金) 23:44 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lexroom233.blog109.fc2.com/tb.php/62-755295ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。